ホーム > WUTEC-2×4の特長 > 施工の流れ

施工の流れ

【1】間のたて枠を切欠きます。

【2】中間枠切欠部の両側面に、補強プレートを取り付けます。

【3】接合金物を四隅に留付けます。

【4】接合金物設置状態

【5】鋼製パイプAと上部接合金物を接合ピンで接合します。

【6】鋼製パイプAとアルミニウムSFをSF固定ピンで接合します。相対する鋼製パイプAも同様に固定します。

【7】鋼製パイプBをSF固定ピンでアルミニウムSFと接合します。

【8】鋼製パイプA、BとアルミニウムSFをSF固定ピンで接合した状態。

【9】鋼製パイプBと下部接合金物を調整ボルトを回転させながら接合ピンで接合します。

【10】調整ボルトを回転させ、「ガタつき」を取り去ります。左右交互に行います。

【11】調整ボルトが緩まないように上下の緩み止め六角ナットを締め付けます。

【12】WUTECー2×4完成です。

■WUTEC-2×4 設置図

■WUTEC-2×4 適応範囲

Page Top

関連リンク