ホーム > WUTEC-SFの特長 > 断熱材について

断熱材について

四季によって寒暖の差が激しい日本。冷暖房は必需品ですが、2015年から「改正省エネ基準」(平成25年基準)が完全施工され、2020年までにすべての新築住宅・建築物に「適合義務化」が予定されていることで、省エネニーズが高まっています。
そのなかで新たな指標として導入されたのが「一次エネルギー消費量」。戸建住宅で空調や照明、家電など設備のエネルギー消費量を合計して算出されます。当然、冷暖房も含まれ、その消費を抑えるため断熱材が注目されています。

わずかな厚みで壁に納まるWUTEC-SF

断熱材使用例

Page Top

関連リンク