ホーム > ハウスビルダーの声

ハウスビルダーの声

株式会社高砂建設

制振装置にWUTEC-SFを採用した理由はなぜですか?

私どもは、地元の素材「西川材」にこだわり、ソーラーサーキッド(外断熱・2重通気工法)を採用して、家全体を温度差のない環境を保ちます。
また、住宅に負荷を与える様々な天敵を知り、住まいを長持ちさせるために何が必要なのかを真剣に考え、創られた家です。環境問題、そこに暮らす人への配慮、そして50年・100年後にも資産価値の残る住まい創りを私たちは目指し、次の世代にも受け継がれ続ける住環境を提案し続けております。
このようなコンセプトで家つくりを行ってきましたが、地震対策として耐震構造だけで本当に大丈夫なのかと疑問を持っていろいろ調査を行った結果、同じ住環境であるマンション等は、地震対策として免震構造や制振構造を取り入れている物件が大変多くなっていることに気が付きました。
そこで、効果・コスト・性能等を比較検討した結果、このWUTEC-SFが一番良いと判断して採用することにしました。

WUTEC-SFを採用していかがでしたか?

当社のコンセプトを説明してさらに地震対策としてこのWUTEC-SFを勧めると、すんなり納得してくれるお施主様が多くいて採用率も上がっております。
その理由としては、1階に4基の配置で大きな低減効果が得られることとコストが安いことだと思います。これからも、「コンセプト+制振の家」としてお施主様に喜ばれる家を提案していきたいと思います。


Page Top

関連リンク